中3生は高校受験対策も視野に入れて、東大生講師で指導しています。

大学受験で求められる学習方法を指導しながら、志望高校に合格するための学力を身につける。
そして高校入学後から、大学受験を意識したスタートが切れる状態を目指します。

神奈川県は入試で内申点が重要になるため、定期テストの3週間前からは定期テスト対策に力を入れています。

数学

計算力を高める

数学の基本は”計算力”です。高校で数学ができる人は、間違いなく”計算力”が高いです。当校では計算力(特に分数計算力)を高める訓練を日々行っていきます。

計算力については、KUMON時代と予備校時代の経験から、「高校受験・大学受験で必要な計算力」を重点的に演習します。

教科書準拠テキストで学校の授業も安心

計算力を高めながら、授業の内容もしっかりとサポートしていきます。当校では教科書準拠テキストを使用して、しっかりと理解に導いていきます。

「先取り学習」で余裕を持って高校生に

学年相当の内容の理解が進んだ生徒には、先の内容に積極的に挑戦してもらいます。もちろんしっかりと個別指導で対応し、理解に導いていきます。結果、高校の内容を取得し、余裕を持って高校生を迎えるサポートをしていきます。

国語

読解力を高める

国語力=”読解力”と言われ、高校で国語(現代文)ができる人は、高い”読解力”を持っております。また高校の全ての教科書を理解するためには、かなり高い読解力が求められます。当校ではテキストを使用して、読解力を高める指導をしていきます。

語彙力

読解力を高めるためには、”語彙力”が必要になります。一流大生は「語彙が豊富」です。そこで当校ではテキストを使用して、語彙力を高める訓練を行っていきます。

教科書準拠テキストで学校の授業も安心

計算力を高めながら、授業の内容もしっかりとサポートしていきます。当校では教科書準拠テキストを使用して、しっかりと理解に導いていきます。

英語

単語を覚える

英語の基本は単語です。教科書では会話文などが多く、文の理解に注目されがちですが、まずは単語をしっかりと覚えましょう。中学生で英語が苦手な生徒の多くは、基本となる単語をしっかりと覚えていないケースがあります。
「彼女のお母さん」⇒「She mather」と書く生徒は結構多いです。
すでに高い単語力がある生徒には、高校レベルの単語に進んでいきます。

文法力の向上

単語をある程度覚えたら、英検5級・4級に求められる文法の理解に進んでいきます。厳選した参考書を使用して指導を行います。「He is make a cake.」のような完全に混乱している理解だと、高校受験はとても厳しいです。まずは、しっかりと基本となる文法を理解していきます。
すでに英検3級レベルの生徒には、単語同様に高校レベルの参考書に入っていきます。

リスニング力

高校受験でも必須のリスニング力。まずは英検5級レベルのリスニング力をつけていきます。すでに英検5級レベルの生徒には、リスニング力をさらに高める「ディクテーション」も取り入れていきたいと思っております。

長文読解力

神奈川の高校受験の長文問題は700字前後と、かなり長い長文が出題されます。長文問題は「単語力」「文法力」が土台にあって力が向上していきます。また国語の読解力も必要になってきます。「単語」と「文法」を固めていきながら、少しずつ長文問題を取り入れていきます。すでに英検3級レベルの生徒には、高校レベルの参考書を使用して、まずは「単語力」と「文法力」を向上していきます。

教科書準拠のテキストで学校の授業も安心

授業の内容もしっかりとサポートしていきます。当校では教科書準拠のテキストを使用して、しっかりと理解に導いていきます。

上記の指導の目標として「受験までに英検3級」、そして可能であれば「英検準2級」まで目指していきたいと思います。

理科

教科書準拠テキストで授業の内容をしっかりと理解。
教科書準拠テキストを使用して、各課題をしっかりと理解に導いていきます。また高校で理系を希望する生徒には、物理・化学分野は重点的に指導していきます。

社会

教科書準拠テキストで授業の内容をしっかりと理解。
教科書準拠テキストを使用して、各課題をしっかりと理解に導いていきます。社会は学年ごとで分野が変わるので、入試の過去問を適宜活用して忘れないような指導をしていきたいと考えています。また高校で文系を希望する生徒には、歴史分野は重点的に指導していきます。

ここがポイント!

可能性を引き出す戦略

戦略

01

「教科書に合わせた映像授業」と「英文法や読解力を磨く学びエイド」

s-Liveかながわ北山田駅前校では2種類の映像授業を取り入れております。

①教書に合わせた映像授業は準拠(学校の教科書の本文などを利用した)テキストを利用します。テスト範囲をくり返し、くり返し、くり返し勉強します。「ケアレスミス」ではありません。要は「覚えきれていない」「わかりきっていない」だけです。※こちらの映像授業は、週2回以上の方はご自宅でも授業を受けられます。週1回は別料金が発生します。

②学校ではしっかりと扱われない英文法をがっちりと押さえるのが、s-liveかながわ北山田駅前校の特長です。こちらを学ぶために「学びエイド」(高校生がメイン対象の映像授業)という映像授業の中で、中学生にも活用できるものを厳選しました。国語の読解力を鍛える映像授業も大変素晴らしいものがありますので、中学生にも活用しております。基礎基本をしっかりと磨くことで「高校受験」「大学受験」に備えていきます。※こちらは週に関係なく、ご自宅でも授業が受けられます。

戦略

02

「学校の宿題を活かす」

学校の宿題も塾内で完全サポートしていきます。学校の宿題は学力アップさせるためには、とても良いものです。
しかし嫌々解いたり、誰かに見せてもらったりと本来の目的からかけ離れた取り組みになってしまっています。
s-Liveでは1回 120 分という授業時間の中で、学校の宿題も自分の力になるように指導していきます。

戦略

03

「東大生講師などの個別指導」

分からないところ、弱い単元を教える講師は、中学時学年ベスト10 にいた東大生や、医学部生などです。
他の塾とは講師のレベルが違います。

戦略

04

「その他」

成功哲学資料を使って「価値観」「精神面」からサポートしていきます。
部活のスケジュールに合わせて、通う曜日・時間も自由に選べます。
東大生がやっていた勉強法を伝授します。

「勉強のやり方・指示」
「教科書に合わせた授業」
「個々に合わせた自己学習」
「東大生などの完全個別指導」
「モチベーション UP」

全てを合わせた最強の塾

お得な料金プラン

授業料

中学生(授業時間120分)

中学1•2年生中学3年生
週1回13,000円
(税込14,300円)
週2回23,000円
(税込25,300円)
29,000円
(税込31,900円)
週3回33,500円
(税込36,850円)
42,500円
(税込46,750円)
通い放題
コース
36,000円
(税込39,600円)
45,000円
(税込49,500円)
特別自宅
塾コース
9,000円
(税込9,900円)
9,000円
(税込9,900円)
■入塾金

22,000円(税込)

■諸経費

3,850円(税込)

■在宅コンピューター学習システム

週2回以上のコースを受講されている方は無料

■受講生は冬期講習無料(小3〜中3)

定員になり次第、受付終了となりますので、お早めにお問い合わせください。

授業時間

18時~22時の間で2時間 個別指導のため開始時間は自由に設定できます。

授業時間は、面談を通じて調整させて頂きます(例:18時30分~20時30分、19時30分~21時30分など)。

※席に限りがありますので、ご希望に添えない曜日がある場合があります。