英検3級合格を確実にする「4技能別」勉強法

今回は、英検3級を確実に合格するための学習ポイントをご紹介します。

「リーディング」「リスニング」「ライティング」「スピーキング」の4つの項目に焦点を当て、具体的な学習方法をご提案しますので、ぜひ参考にしてください。

【リーディング】

リーディングセクションでは、文章理解や語彙力の重要性が求められます。以下の学習方法を試してみてください。

1. 同じ英文を何度も音読する:正確な発音とリズムを身につけるために、同じ英文を何度も音読しましょう。スムーズな読みと自然なイントネーションを目指しましょう。

2. 同じ英文を何度もリスニングする:正確なリスニング力を養うために、ネイティブスピーカーの音声やオーディオ教材を使用して、同じ英文を何度もリスニングしましょう。文の意味や文脈を理解することが重要です。

3. 単語や表現の意味を調べる:文中で分からない単語や表現があった場合は、辞書やオンラインリソースを活用して意味を調べましょう。文脈から推測することも重要です。

【リスニング】

リスニングセクションでは、英語のリスニング能力が問われます。以下の学習方法を取り入れてみてください。

1. シャドーイング:ネイティブスピーカーの音声を聞きながら、同じように真似して発音してみましょう。音のニュアンスやリズムに注意しながら繰り返すことで、発音の正確さやリスニングスキルを向上させることができます。

2. リスニング教材を活用する:ネイティブスピーカーの音声を含む教材を利用して、リスニング力を鍛えましょう。英語のアプリや英検の過去問などの教材を選ぶと効果的です。

3. ディクテーションを行う:リスニング力とスペルの正確さを向上させるために、ディクテーション(聞いた内容を書き起こす)を取り入れましょう。徐々に難易度を上げながら、正確な聞き取りを目指しましょう。この練習は「ライティング」にも効果があります。

【ライティング】

ライティングセクションでは、英文の作成能力や文法の正確さが求められます。以下の学習方法を試してみてください。

1. 模範解答を読む:英検過去問の模範解答を読み、文法や表現方法を学びましょう。まずは良い例文を真似することで、英作文の型が身に付きます。

2. 日記を書く:定期的にや日記を書くことで、文章の練習をしましょう。構成や文法、語彙の使い方に注意しながら、自分の意見や経験を書き表してみましょう。

3. フィードバックを受ける:書いた文章を英語の先生にチェックしてもらい、フィードバックを受けることで改善点を把握しましょう。自分のミスや課題を理解し、次回の作文に活かしましょう。

【スピーキング】

スピーキングセクションでは、英語でのコミュニケーション能力が求められます。以下の学習方法を取り入れてみてください。

1. シャドーイング:リスニングと同様に、ネイティブスピーカーの音声を聞きながら発音やリズムを真似しましょう。自然なスピーキングを身につけるために重要です。

2. フレーズや表現を練習する:自分がよく使うフレーズや表現を用意し、繰り返し練習しましょう。自信を持って使えるようになることで、スピーキング力が向上します。

3. 会話の練習:家族または学校の先生や塾の先生と英会話の練習を行いましょう。英検協会の公式ホームページあるサンプルを利用して、練習すると効果的だと思います。

以上が、英検3級合格のための学習ポイントです。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングのそれぞれにおいて、同じ英文を何度も音読したりリスニングしたりすることや、シャドーイングの活用が重要です。是非、この学習方法を取り入れて、自信を持って英検3級に挑んでください!頑張ってください!

北山田駅から徒歩3分 個人別指導塾

横浜 港北ニュータウン 北山田駅から徒歩3分  

個人別学習塾 「s-Liveかながわ北山田駅前校」